今日の出来事・団塊世代の大量退職時代を迎え、資産運用・貯蓄・年金・保険・2007年問題に関する動向など、様々なジャンルの気になる出来事を独自の視点で綴ります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中高年層を狙うネット専用雑誌


小学館は2007年6月1日、インターネットで読む雑誌「Magazine's SooK(マガジンズスーク)」を立ち上げた。7種類のネット専用月刊誌の総称で、1日はうち2誌が「創刊」された。以降、毎週金曜日に2誌ずつ創刊、更新されていく。月額750円で7誌全部を読むことができる登録会員を募集中だ。1誌10ページ前後は無料で「立ち読み」できる。

   同社によると、大手出版社がネット専用雑誌を出すのは国内初。同1日に開設した同社のサイト「SooK(スーク)」の中で読むことができる。7誌はいずれも中高年層に狙いを絞ったもので、1日から閲読可能になったのは、「フォーマルの流儀」と「Designer's Style(デザイナーズスタイル)」。今後、「農家に棲む」、「江戸前の手引き」などが続く。
(引用:http://news.livedoor.com/article/detail/3184333/

月額750円という価格設定はどうでしょう?

少し高いかなぁ、、、という気がしますが・・・

この手のサービスは、始めは無料購読期間が(例えば1ヶ月とか)があって、その後契約に結びつけると言うのが常套手段かと思うのですが、結構自信があるんですかね。

10ページ立ち読みといったって、なんかあまりピンときませんね。

続きを読む
スポンサーサイト

日本各地で観光タクシーが売れている!?


観光タクシーとはドライバーがガイド役を務めながら、半日や一日単位で観光客向けに観光案内を行う旅行サービスです。近年、とくに団塊世代を中心に観光タクシーを利用した自由度の高い旅行形態が注目され始めております。

船井総合研究所においてこの観光タクシーに注目し、今年2月に業界向けのセミナーを実施したところ業界紙にとりあげられ大きな反響を呼びました。2月につづき内容を更に充実させたセミナーを開催いたします。

船井総合研究所 観光1チームから西川丈次と佐藤健次の2名、観光タクシー業界からは福島県で大きな成功を収めている郡山観光交通株式会社 専務取締役 山口松之進氏をゲスト講師に迎えてお届けします。
(引用:http://news.livedoor.com/article/detail/3179414/

引退後は、自分の好きな観光地へ引越してタクシー運転手になって、その土地の名所を旅行者へ観光案内する。

なんて生活もおつですね。

こういったセミナーなどが開催される所を見ると、そういうニーズも増えているのでしょうか?

例えば東京の人が観光地で観光タクシーを借り切った時、運転手が元同じ東京人だったりすると、妙に話が盛り上がったりして、うれしくなったりするかもしれませんね。

続きを読む

ついに!団塊世代限定サイト登場!


■埼玉のベンチャー、ポータル開設
■年金、健康「知の共有」

 「若者より付き合うなら同世代」と感じる人生の達人が、自由に記事を投稿したり情報交換する団塊世代限定のウェブサイトが登場した。ネットベンチャーの団塊サポート(埼玉県深谷市)は、団塊向けポータル(玄関)「団塊サポート」を5月1日に開設。年金や健康などのテーマについて、無料登録した会員が自由に記事を投稿できる仕組みを取り入れ、会員自ら疑問を解決する「知の共有サイト」(萩原彰一社長)にすることで、誰もが書き込めるネット版百科事典「ウィキペディア」の団塊世代版をめざす。
(引用:http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/54060/

以前、このようなポータルサイトが今後増えて行くだろうと書きましたが、とうとう登場しましたね。

今後、このようなサイトが合体して、全国規模のポータルサイトができるんでしょうね。

今後の動向に注目です。

続きを読む

海外旅行の検索は?


株式会社リクルート(本社:東京都中央区 代表取締役社長 兼 CEO:柏木斉)が運営する『エイビーロード』(http://www.ab-road.net/)は2007年5月22日団塊世代をターゲットとした海外旅行の検索コーナーをオープンいたします。

 今年、大量定年を迎えると言われる団塊世代リクルート住宅総合研究所団塊世代を対象に実施した調査によると、退職金の使い道として「預貯金」の次に「旅行」を挙げる人が多かったことが分かっています。
 このような傾向を受けて、旅行会社各社は最近、趣味を重視した旅行商品や長期滞在型の旅行商品を相次いで投入していることから、エイビーロードではこのほど、旅行会社各社が提供する旅行商品から、退職後におすすめの海外旅行をテーマ別に検索できるコーナーをオープンしました。
(引用:http://news.livedoor.com/article/detail/3171003/

このようなサイトが今後どんどん増えていきそうですね。

良い事だとは思いますが、内容の薄いサイトも多いようなので、利用者は色々と見比べて、自分に合うサイトをうまく見つけて欲しいと思います。

これからの季節、旅行にはピッタリで、ウキウキしますね。

続きを読む

団塊妻のノンフィクション


モグラ女の逆襲残間里江子著(日本経済新聞出版社 1500円)

 団塊世代がリタイアする「2007年問題」の話題の中心は主に男性だが、これまで誰も言及してこなかった“団塊妻”にスポットを当てたノンフィクションだ。
(引用:http://news.livedoor.com/article/detail/3168158/

とうとう出ましたね。この言葉。

「団塊妻」

そのうちきっと出てくるだろうと思っていましたが、ズバリ的中。

本になって登場です。

タイトルでは「モグラ女」となっていますが、中でどのように表現されているのか気になります。

本屋さんへレッツGO!

続きを読む
Copyright © 団塊世代の大量退職時代が到来 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。