リタイアメントプア(5)・団塊世代の大量退職時代を迎え、資産運用・貯蓄・年金・保険・2007年問題に関する動向など、様々なジャンルの気になる出来事を独自の視点で綴ります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リタイアメントプア(5)


【団塊世代が考慮すべきマネープラン】

(日本人の投資スタイルは・・・)

現在の日本人の投資スタイルとはどのようなものでしょうか?

投資と聞くと、どうしてもギャンブル的なイメージをお持ちの方も多いと思います。
それは元来日本において「お金についての教育」が全くなされていなかったのが原因だと思います。

その分野で世界一進んでいるのがアメリカですが、アメリカでは小学生から投資に関する初歩的な教育が始まると聞いています。
そこでの教育で象徴的なのは「預金は短期運用、投資は長期運用」という事でしょう。日本は逆ですよね。
日本ではリスクを嫌って、大部分の資産は預金へ回され、ごく一部の余剰資産を投資しています。そしてそこでは「投資=ギャンブル」とうイメージが未だ付きまっとっています。

しかしこれでは保有資産を有効的に育てていく事ができないのは明白です。
もちろんギャンブル的な投資(投機)も実際は行われていますが、このような手法はそれなりのスキルと、リスクに対応するための膨大な労力を必要とします。

では日本人にあった投資スタイルとはどのようなものなのでしょうか。

その話は次回に回したいと思います。

関連ニュース:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071010-00000028-flix-movi
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071004-00000001-rec_r-pol
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070720-00000001-hsk_yk-l14
http://news.livedoor.com/article/detail/3333906/
http://news.livedoor.com/article/detail/3241099/
http://news.livedoor.com/article/detail/3179246/

スポンサーサイト
Copyright © 団塊世代の大量退職時代が到来 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。