リタイアメントプア(6)・団塊世代の大量退職時代を迎え、資産運用・貯蓄・年金・保険・2007年問題に関する動向など、様々なジャンルの気になる出来事を独自の視点で綴ります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リタイアメントプア(6)


【団塊世代が考慮すべきマネープラン】

(日本人に合った投資スタイルとは・・・)

事情により間が空いてしまいました。早速始めたいと思います。

私が考えるに、日本人に向いた投資スタイルは、長期的にじっくりと育てて行くようなスタイルだと思います。

農作物を思い出してみましょう。イメージ的には「土を耕し→種をまき→水や肥料を与え→気候の変化に対応し→充分育つのを待ち→収穫する」といったプロセスでの投資です。

このような投資スタイルは長期的な結果で判断しなければなりません。短期的な値動きに一喜一憂せずに、ゆったりのんびり最終的な結果が出るのを待って、ドンと構える。という意味で日本人に合っていると思うのですがいかがでしょうか?

良い面としては、心に余裕が生まれる事も去ることながら、「複利」の仕組みが十二分に活用されため、現在の低金利時代にはとても安心できる投資スタイルと言えるのではないでしょうか。

ゼロ金利状態の現在では、資産を増やすためには、リスクを総体的に管理しながら長期的なスタンスで資産全体を計画的に育てていく視点が必要かと思われます。

リスクと聞くと危険と考えがちですが、投資の視点で考えると「可能性」という意味に通じます。

つまり、リスクとリターンを総体的にコントロールしながら資産を大きく育てて行く事が肝要かと思います。また、それが出来るのも日本人ならではなんだと思うのです。

次回は最終回です。これまでの考察を元に小生なりの視点で、このシリーズの締めを飾りたいと思います。

関連ニュース:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071010-00000028-flix-movi
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071004-00000001-rec_r-pol
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070720-00000001-hsk_yk-l14
http://news.livedoor.com/article/detail/3333906/
http://news.livedoor.com/article/detail/3241099/
http://news.livedoor.com/article/detail/3179246/

スポンサーサイト
Copyright © 団塊世代の大量退職時代が到来 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。